バイオローザシリーズは、乳酸菌生産物質濃縮エキス
「ラクトジェノール®」を主成分として配合した化粧品です

時の流れに抗う喜びをあなたに

バイオローザ ブランロチュスの特徴と機能性

主成分ラクトジェノール+プロテオグリカン

バイオローザ ブランローブEXを販売し続け10年以上が経過しましたが、近年登場した素材であるプロテオグリカンは、 ラクトジェノールと組み合わせることで1+1が3になるような機能性を発揮することが分かり、新製品の開発を決めました。

そして、バイオローザ発売から12年を経た2018年、ラクトジェノールとプロテオグリカンのコラボにより 従来のブランローブEXを超える機能性をもった、バイオローザ ブランロチュスを販売開始いたしました。


ラクトジェノール

ラクトジェノール®とは、私たちの腸内で乳酸菌などの善玉菌が生産する成分を濃縮したエキスです。 2006年にバイオローザを発売して以来、バイオローザの高い機能性を生み出している立役者です。

腸内細菌が生産する成分は、ターンオーバーを促進し、皮膚を修復するなどの機能性が期待されています。

また、角質層の水分保持に重要な役割を果たす物質である、天然保湿因子(NMF)を構成するアミノ酸を作り出す、 フィラグリンという蛋白質の産生を促す効果がある事も分かってきました。

プロテオグリカン

プロテオグリカンは、サケの鼻軟骨から抽出して得られる美容成分として注目されており、 ラクトジェノールと組み合わせることで、他社では真似できない機能性を発揮させることに成功しました。

分子構造が小さく、浸透性が高いといわれるプロテオグリカンは、ラクトジェノールと組み合わせることで ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす効果に加えて、ヒアルロン酸を超える高い保水力、吸水力を発揮します。

みずみずしく、若々しく肌を保つ作用が確認されているだけでなく、お肌のシワ、ハリや弾力改善が期待できる美肌成分として注目されています。

バイオローザ ブランローブEXの特徴と機能性

バイオローザは、このような方にご満足いただけます。

  • アンチエイジングの基本は、保湿にあると分っている。
  • 機能性のある主成分を、明確にうち出している化粧品を探している。
  • 高額な有名メーカー製化粧品でも、実は原価は安いと思う。
  • 有名女優を使ってCMを作るなら、その分値段を安くしてほしい。
  • 無添加・無香料など、安全な化粧品が欲しい。
  • 中身に満足すれば、容器や箱は高級でなくてもいい。
  • 原料や成分にこだわって、丹念に作られた化粧品が欲しい。
  • 夏はエアコン、冬は北風での乾燥が恐い。
  • 「私にはコレがある!」という化粧品と出会えていない。

バイオローザの機能性の鍵をにぎる成分 ラクトジェノール®には、ターンオーバー(皮膚の入れ替わり)を促進して
皮膚を修復する効果があり、くすみの分解・排泄だけでなく、お肌のトラブル解消への効果が期待できます。

スクワラン・ユズセラミド・コラーゲンなど、大手メーカーがそれだけで化粧品を発売しているほどの保湿成分を、
惜しげなく贅沢に配合しています。

原価の安い 海外製の合成原料ではなく、刺激の少ない天然原料を中心に使っているため、アトピーや敏感肌の方にも安心です。

1つで乳液・美容液・保湿クリーム・美白クリームの4役をこなします。

お肌のためにできること

皮膚のいちばん外側には角質層という部分があり、適度な水分を保持することで、乾燥した外部環境から皮膚を保護しています。水分保持に重要な役割を担っているのが、 角質層中に存在する天然保湿因子NMF(Natural Moisturizing Factors )です。NMFの主成分はアミノ酸ですが、このアミノ酸は「フィラグリン」と呼ばれる蛋白質が分解されて生成されます。
フィラグリンは人の表皮でしか作られない蛋白質で、このフィラグリンが表皮できちんと生成され正しく働けば、肌はいつも透明感があり、張りを保つことができます。

しかし、フィラグリンの生成は幼少期がピーク、しかもストレスや紫外線などの刺激を受けると、さらに生成されにくくなります。 数年前に某化粧品メーカーが、乾燥とフィラグリン、肌の関係について遺伝子レベルで解明し、乾燥した外部環境がフィラグリン量の低下につながり、 NMFの産生量が低下し乾燥肌になるとして、乾燥が肌のトラブルの原因となっていることを解明しました。
また同じく数年前、あるバイオ関連の学会で某乳酸菌飲料メーカーが、(ラクトジェノールの様な)乳酸菌の発酵代謝物には皮膚への効果として 創傷の治癒効果やメラニン産生の抑制機能がある事や、NMFを作り出すフィラグリンの産生を促す効果がある…という検証報告をしました。

ぬか味噌をこねるお婆ちゃんの手は何故かスベスベ』あるいは『火傷の時にはお味噌を擦り込むと早く傷が治る』といった話を耳にしたことはあるかと思いますが、 こうした発酵したものが皮膚に良いという昔ながらの知恵も、実はラクトジェノールの効果だと考えています。