バイオローザ(Biorosa)

〜乳酸菌発酵成分ラクトジェノール®の力で蘇る美肌〜

バイオローザの全成分

水、グリセリン、乳酸球菌培養液、スクワラン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸Na、ユズエキス、ソメイヨシノ葉エキス、トレハロース、チャエキス、加水分解コラーゲン、トコトリエノール、ノバラエキス、カッコンエキス、アロエベラエキス-1、クロレラエキス、オトギリソウエキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギク花エキス、ローマカミツレ花エキス、ローズ水、ラベンダー水、ユビキノン、酢酸トコフェロール、ポリアスパラギン酸Na、アラントイン、オレンジ油、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

●美肌成分:乳酸球菌培養液(乳酸菌生産物質:ラクトジェノール)配合

最近では、乳酸菌生産物質、つまりラクトジェノールのもつ様々な生理機能が明らかになってきました。
ラクトジェノールには、皮膚への効果として創傷の治癒効果やメラニン産生の抑制機能がある事や、 角質層の水分保持に重要な役割を果たしている天然保湿因子(NMF)を構成するアミノ酸を作り出す、 フィラグリンという蛋白質の産生を促す効果などがある事が分かったのです。まさにラクトジェノールはいつまでも若々しくありたいという女性には、 うってつけの美容成分だったのです。
『クレオパトラの秘密を現代に蘇らせよう』…この命題をかかげ、私たちはラクトジェノールを主成分として、 お肌の健康を保つ為に実績のあるいくつかの成分を組み合わせ、理想的なバランスをもった化粧品を開発し、ついに「BiorosaブランローブEX」が誕生しました。

Biorosaは、ラクトジェノールを中心にお肌の求める成分を、バランス良く総合的に配合した新時代のスキンケアクリームです。
Biorosaは、乳酸菌が創り出したナノレベルの成分で、優れた浸透性をもち、お肌にはりや潤いを与え本来の状態に保つ成分です。
Biorosaは、季節、年齢、男女を問わずすべての方にご使用いただけます。

免疫力の担い手である腸内細菌の生産物質は、驚くべき皮膚の修復能力をもっています。ダメージを受けた組織が修復してゆく様は、ラクトジェノール以外の素材では成し得ません。

バラ オリーブ
野バラ 柚子

●老化予防:コエンザイムQ10(ユビキノン)、コラーゲン配合

私たちは、常にストレスや紫外線などの影響により活性酸素の危険にさらされています。活性酸素は体全体を酸化させ、細胞内のDNAにダメージを与え老化を促進させると言われています。

コエンザイムQ10は、もともと人間の全身いたるところの細胞に存在する補酵素です。細胞のエネルギー産生を高め、活性酸素を阻止することから「老化防止の救世主」といわれ注目を浴びています。

20歳をピークに減少しはじめ、40歳前後から急激に減少しいき肌に受けたダメージの回復力が衰えていきます。コエンザイムQ10を補給することで、肌の抗酸化能力を若い頃のように高め、肌の若さと美しさを保ちます。
コエンザイムQ10は、肌本来のはたらきを助け、お肌のハリとツヤを保ちます。

●肌荒れ改善:ユズセラミド(ユズエキス)配合

表皮に存在し、皮膚のバリヤ機能を高めるセラミド。最近では敏感肌ケアやうるおいの維持に欠かせない素材となり、アトピーの原因の一つとも言われるようになりました。
このセラミドが少なくなると肌のうるおいもなくなります。そのセラミドと同じ働きをするフルーツセラミドを、柚子から取り出しました。

●ナノレベルコラーゲン

最新のバイオ技術により、分子量をナノレベルにまで小さくすることで、従来お肌の外側からは浸透されにくかったコラーゲンの浸透性を高めました。

◆ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸1gに対して約6000倍の6リットルもの水分を保持できる成分。保湿剤、肌細胞水分保持、肌のハリ増強。ヒアルロン酸は本来お肌に持っている成分ですが、この成分は加齢と共に減少し、その為シワや乾燥を悪化させる原因となってしまいます。

●美白成分

バイオアンテージ(カッコンエキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキスの複合体)

 

動物由来のプラセンタ抽出液と同等の効果が認められおり、植物性プラセンタと言われています。

●保湿成分

スクワラン

皮脂の重要な成分であるスクワラン。オリーブスクワランオイルは、オリーブの果実から得られる植物性スクワランです。無色透明で伸びがよく、浸透性に優れ、お肌をしっとりと潤してくれます。角質層の硬化防止、肌の柔軟作用、保湿効果があります。

アミノ酸

肌には、天然のうるおい成分(NMF)があり、外界からのあらゆる刺激から肌を守っています。NMFは、角質層の中でしっかり水分をキャッチし、うるおいを保ってくれています。このNMFの主成分が、アミノ酸。肌内部に、十分なアミノ酸があれば、乾燥や肌あれなどのトラブルを防ぎます。各種花エキス等

グリセリン

グリセリンはヤシ油やパーム油などの油脂のけん化分解で得られます。グリセリンは透明のとろりとした液体で、肌を軟らかくし、しっとりとした潤いを与える効果があります。

水のクラスター(分子の集まり)の小さい水「ピュアシステムウォーター水」と高エネルギー水を採用。お肌への浸透率が高く滑らかにします。0.0001ミクロンのフィルター(逆浸透膜)で不純物を除去した水を使用しています。

ペンチレングリコール

多価アルコールの一種で、抗菌性を持ち合わせた保湿剤です。

●抗酸化成分

トコトリエノール

ビタミンE群の一部分でパームヤシや米ぬかなどに多く含まれています。トコトリエノールはトコフェロールを上回る抗酸化能力(数十倍)を持つことが認められ、スーパービタミンEと呼ばれています。

◆ユズエキス(ユズセラミド)

表皮に存在し、皮膚のバリア機能を高めるセラミド。最近では敏感肌ケアやうるおいの維持に欠かせない素材となりました。このセラミドが少なくなると肌のうるおいもなくなります。そのセラミドと同じ働きをするフルーツセラミドをユズからとりだしました。ユズエキスは、柚子の実から抽出したエキスです。血行促進、保湿作用、角質剥離作用があり、古い角質を取り除いてうるおいを与え、なめらかな透明感のある肌に導きます。

◆ノバラエキス

野バラのエキスで保湿効果、抗炎症作用があり、乾燥から肌を守りキメの整った状態に保ちますまた新陳代謝を促すとも言われています。(野バラの実はローズヒップと言われています)

◆加水分解コラーゲン(ナノレベルコラーゲン)

最新のバイオ技術により、分子量をナノレベルにまで小さくすることで、従来お肌の外側からは浸透されにくかったコラーゲンの浸透性を高めました。

◆ローズ水

ローズ水とは、摘みたてのバラの花弁を水蒸気蒸留したエキスのことをいいます。収斂作用、保湿作用、抗炎症作用があります。

◆ポリアスパラギン酸Na

アミノ酸であるアスパラギン酸からつくる保湿剤です。ヘアケア製品にはコートする成分として使用される場合もあります。

◆ベタイン (プロデュウ400に配合)

甜菜(ビート)から分離、精製された植物性保湿成分で、動植物中にも広く存在する保湿成分です。サトウダイコンや綿実などから抽出される天然アミノ酸系保湿成分。肌を柔軟にします

◆PCA-Na (プロデュウ400に配合)

ピロリドンカルボン酸(PCA)のナトリウム塩です。皮膚の角質に含まれる天然保湿成分NMFの一つで、天然保湿因子の一つです。グルタミン酸からつくられる天然系湿潤剤。大豆、糖蜜、野菜類などの植物にも含まれています。角質層に浸透して、皮膚に保湿効果と柔軟性、弾力性を与えます。

◆ソルビトール (プロデュウ400に配合)

広く植物界に分布し海藻類、柑橘類やバラ科の果物(リンゴ、プラムなど)に含まれます。吸湿性があるため、肌の角質細胞に潤いをもたらす湿剤・柔軟剤に使われます。

◆プロデュウ400(アミノ酸複合保湿剤)

人肌のアミノ酸組織をモデルとし、8種類のアミノ酸をブレンドした保湿剤です。保湿効果が高く、肌へのなじみがよいのが特徴です。

◆セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リジン、アルギニン、トレオニン、プロリン、

世界で初めて工業化した細胞膜と似た構造を持つ成分です。人工の細胞膜をつくるときに用いられています。皮膚への親和性が高く、角質内水分の吸保湿性に優れ、肌荒れ防止効果を持っています。ヒアルロン酸と比較しても高い吸保湿性(約2倍)があると言われています。 またヒアルロン酸と違い、保水力が持続し洗い流されることなく角質上に保たれています。洗顔直後よりも1時間後の方が保水性が高まると言われています。

◆トコトリエノール

ビタミンE群の一部分でパームヤシや米ぬかなどに多く含まれています。トコトリエノールはトコフェロールを上回る抗酸化能力(数十倍)を持つことが認められ、スーパービタミンEと呼ばれています

◆水添レシチン

大豆より抽出されたリン脂質に水素添加・精製し、酸化安定性を増したレシチン誘導体です。天然の乳化剤として使用されています。保湿効果もあります。

◆グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2K(別名:グリチルリチン酸ジカリウム)は、マメ科の植物のカンゾウの根や茎から取られたものをカリウム塩の形にした、グリチルリチンの誘導体です。消炎効果が高く、肌荒れやニキビ予防に効果があります。解毒作用と抗アレルギー、抗潰瘍作用があるため、医療では急性や慢性の皮膚炎に使われています。

◆アラントイン

アラントインとは、植物の新陳代謝産物として穀物の胚芽や煙草の種子、コンフリーの根などに存在し、肌荒れを防止する成分です。

◆カルボマー

水に粘性を与える特性を利用して粘度調整や使用感をコントロールする化粧品ベース成分です。

◆水酸化K

ph調整剤や中和剤として配合されています。水酸化Kを薄めて使うと、肌を軟化させる効果もあります。

●合成界面活性剤やパラベン等の旧指定成分無添加、無着色

フェノキシエタノール

製品の防腐剤として化粧品を微生物から守り、品質を安全に保つために用いられる抗菌成分です。グリコールエーテル類の一種で、お茶の玉露の中に存在する物質ですが、現在では合成でつくられています。

保管及び取扱の注意

  • 本品は防腐剤を極力少なくしております。開封後はなるべく早目にお使い下さい。
  • 本品の香り、色は天然の配合成分よるものです。製造時期や保存状態によって若干の違いが起こる場合が有ります(合成色素、合成香料、界面活性剤等は使用していません)。
  • 極端な高温又は低温、直射日光のあたる場所に保管しないで下さい。
  • 乳幼児や小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。
  • 使用後は早めに蓋をしめて清潔に保管するよう心がけて下さい。

Biorosa成分

ネット特別価格でご購入できます。

LactzymeShopで購入する