バイオローザシリーズは、乳酸菌生産物質濃縮エキス
「ラクトジェノール®」を主成分として配合した化粧品です

時の流れに抗う喜びをあなたに

バイオローザの使い方

バイオローザは、優れた成分をバランス良く配合した多機能ジェルであるため、顔・胸元から首筋や手に至るまで、全てをカバーすることができます。皮膚に潤いやハリを与え、みずみずしく艶やかな肌に仕上げます。

使い方

バイオローザには、強力な合成防腐剤を使っておりません。そのため、指ではなく、お使いのスパチュラをご使用ください。

また、保管はできるだけ冷蔵庫にお願いします。お使いのサンプルや小分けして数日持ち出す程度でしたら、常温でもかまいません。

フェイスケア

朝:洗顔後、顔全体に真珠一粒から一粒半ほどの量をすくい取りよく伸ばします。特に目じりや口の回りなど、乾燥が気になる部分については、重ねて付けてください。

夜:洗顔後、顔全体に真珠一粒から二粒量をすくいとり目尻や口元、目の下を中心に伸ばしてください。肌が疲れているようでしたら、二度ぬり又は重ね塗りをして、気になる部分をしっかりマッサージしてください。

バイオローザの基本的な使い方

デコルテ(首から胸元にかけて)に

朝:サクランボ1粒程すくい取り鎖骨からあごにかけて、上を向いた状態で首筋のシワを引き上げながら伸ばします。

夜:サクランボ2、3粒を前側は上を向いて首筋のシワを引き上げながら伸ばし、後ろ側は襟足から肩に向かって伸ばします。

※強い保湿効果を期待する場合は厚めに塗り重ね、吸収されるまで10分ほどそのままお待ちください。

デコルテケアについて

オススメ!メイク時のワンポイント

バイオローザは、メイクと合わせて使っても効果的です。

ツーウェイタイプのファンデーションの下地として

「ツーウェイタイプのファンデーションを、多めの水を含ませたスポンジを使用して付ける。または、水性ファンデーションを使用する」
これは、通常は脂性肌向けのメイク方法ですが、バイオローザを使った後は保湿力が有る肌状態ですのでサラッと仕上がってお勧めです。

バイオローザは化粧下地としてもお使いいただけまず

UVカット剤の下地として

肌を守りますので、UV剤によるトラブルが起こりにくくなります。

リキッドタイプのファンデーションに少量混ぜて

薄めに使う事が出来るので、化粧崩れが目立ちにくくなります。

【使用上のご注意】

  • お肌に合わない時または、お肌に異常がある場合はご使用をおやめ下さい。
  • お肌に傷やはれもの、しっしんなどの異常がある時はご使用にならないで下さい。
  • 手や指を清潔にした状態でお使い下さい。
  • 本品使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合はご使用を中止して下さい。
    そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
  • 傷やはれもの、しっしん等異常のある部位にはご使用にならないで下さい。
  • 目に入ったときはすぐに、水またはぬるま湯で洗い流して下さい。

【保管及び取扱の注意】

  • 本品は防腐剤を極力少なくしております。開封後はなるべく早目にお使い下さい。
  • 本品の香り、色は天然の配合成分よるものです。製造時期や保存状態によって若干の違いが起こる場合が有ります(合成色素、合成香料、界面活性剤等は使用していません)。
  • 極端な高温又は低温、直射日光のあたる場所に保管しないで下さい。
  • 乳幼児や小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。
  • 使用後は早めに蓋をしめて清潔に保管するよう心がけて下さい。